本文へ移動

About

FACTRY BRAND「PRONTO」

BRAND CONSEPT

  1. オパンケ製法による頑固な職人が磨き上げた日本発信ブランド。
  2. ユニークで高感度、高品質の付加価値を原点に開発したブランド。
  3. 100%Made In Japan

WORLD WIDE

開発から生産までの工程を国内自社にて行うことにより、高い品質維持に努めております。
地球環境に目を向け、物を大切に使うという日本の心が今世界に求められております。
会社ロゴにも表している様に、地球環境に配慮して合成物などを使用せず、植物タンニンを使用するようこだわっております。
只今、すでに中国をはじめ東南アジア、アメリカ等に輸出をしており、さらにEU圏も視野に入れております。
 
PRONTOは常にグローバルSHOESを目指しております!

Vibram

ビブラム(Vibram)ソールは、軽さ、耐久性、機能性、そして安全性が高く、タフで長持ちするラバーソールであることが特徴です。
スポーツ、トレッキング、ミリタリー、ファッションと幅広く使われています。

HISTORY

埼玉・三郷に本社を置く創業22年の三郷プロントが手掛けるファクトリーブランド。
11年秋冬のデビュー以来、国内自社工場での一貫した生産工程により高品質な靴づくりを追求しております。
父親の後を継ぎ、2代目社長に就任した宮井茂社長は、大手メーカーの下請け仕事で培った高い技術力を生かし、自社オリジナルブランドを立ち上げることを決意。
現場仕事を20年近く経験するなかで、自分の靴をつくりたいという気持ちが芽生え、仕事の合間を縫って試作品を製作。
試行錯誤を経て、11年に第1弾商品の紳士靴が完成。
しかし、本革・革底仕様で4万円と高単価だったこともあり、商業ベースには乗らず、商品企画の方向性を見直すことにした。そうしたなか、知人の紹介で伊ビブラム社製のソールに出会い、これが契機となって新製品の構想が生まれる。
宮井社長は「デザインが珍しく、一目で気に入った。オープンながらこのソールを使っているブランドはなく、これを使ってレザースニーカーを製作することに決めた」と話す。
新たにラストを起こし、アッパーには2㎜厚の国産レザーを贅沢に使用。ソールとアッパーを全面圧着し、オパンケ製法で1足1足丁寧に仕上げた。
さらに、中敷にラテックススポンジを使用するなど、履き心地にもこだわった。
12年10月にファーストサンプルが完成し、展示会に出品したところ、予想を超える反響があり、大手セレクトショップを皮切りに、その後は有名ECサイトや靴専門店での販売も決定。
これからも国内外を問わず、グローバルな活動を目指しております。

オンパケ製法

有限会社三郷プロント
〒341-0044
埼玉県三郷市戸ケ崎2445-3
TEL.048-952-2877
FAX.048-953-4089
 
TOPへ戻る